FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
蒸し暑い日が続いていますね~。
久しぶりに、本編で競馬のことを書きましょう。

明日(6月24日)は、いよいよ春競馬の総決算。第48回宝塚記念(G1)です。
暮れの「有馬記念(グランプリ)」の春版で、ファンの人気投票と、JRAの推薦馬で出走馬が構成される、文字通り春の締めくくりのレースです。

今年はなんと、出走馬18頭中、過去GIレースを勝った馬が7頭。
ものすごい豪華なメンバー構成になりました。

中でも話題は、先の日本ダービーで、並みいるオス馬を蹴散らして、見事54年ぶりに牝馬(メス馬)でダービーを制覇したウオッカの参戦です。

この春のグランプリを制した3歳馬は、過去いません。
負担重量が、4歳以上のいわゆる(古馬)よりもかなり有利(軽い)な条件にもかかわらず、過去出走した3歳馬は、ほぼ「惨敗」しているのです。

それはやっぱり、ダービーやオークスといった、「頂点」のレースで、死力を尽くして戦った後では、体調をピークにはもってこれないからでしょう。
3歳馬にとっては、この宝塚記念は、ローテーション的に、厳しいレースと言わざるを得ません。

あのディープインパクトでさえ、3歳時にはダービーを勝ったあとは休養に入ったんです。それが普通です。
ところが、今年は、牝馬のダービー馬、ウオッカが参戦します。
まったく常識では計り知れないこの牝馬が、またも常識を打ち破るんでしょうか?興味は尽きません。

ちなみに、馬券の前売りの段階で、そのウオッカが、堂々の1番人気です。
やはりファンも、この女傑をタダ者(馬?)ではないと見てるんですね~。

さて、前置きが長くなっちゃいましたが、そろそろ私の予想といきましょう。

私、じゅんこは、ダイワメジャー⑪で勝負です。
過去、堂々のG1レース4勝。しかもいま現在もますます強くなっています。
この馬、常に距離が伸びれば苦しいと言われています。

事実、2千メートルを超えるG1レースは勝っていません。
しかし、今のメジャーは違うと判断します。それぐらい強くなっています。
今の充実ぶりなら、この2千2百メートル程度なら、難なく克服するような気がします。

馬券は、あまりに豪華なメンバーなので、ダイワメジャーから、それこそ、「総流し」といきたいのですが、逆に、あえてここは7点に絞ります。
ダイワメジャー⑪を軸に、馬券は馬連で流します。
相手は①②⑤⑥⑦⑫⑰の7点です。

人気しそうなウオッカ②や、ポップロック⑤、メイショウサムソン⑰あたりは買わなきゃ仕方がないと思いますが、私自身の「本線馬券」の相手は、スウィフトカレント①とアドマイヤムーン⑥の2頭です。
そして大穴予想は、トウカイトリック⑫です。

春のG1シリーズの最終戦。
見事に的中させて、夏のバカンスの資金ゲットといきたいですよね~。

①ー⑪(70倍)か、⑪ー⑫(300倍)の、どっちかこ~い(笑)


●結果と感想は、夕方以降に、欄外コラムに掲載しまーす●
スポンサーサイト
2007年06月24日 04:02 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | Top↑

管理者だけに観覧

TRACK BACK URL
→http://blogjunko.blog72.fc2.com/tb.php/305-2d8b4368
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。