上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
きょう、5月27日は、競馬の祭典・日本ダービーの日です。
年間生まれる約8千頭のサラブレッドの、日本一を決める日です。
8千頭生まれる馬のうち、この日のこの晴れ舞台に立てるのは僅か18頭。

出ることすら困難なレースです。

舞台は、東京・府中の東京競馬場。
お天気も絶好のようで、盛り上がりもスゴいでしょうね。

今年は、ダービーに牝馬ながら、敢然と挑戦する馬が出てきました。
ウオッカ(牝3歳)です。
2歳牝馬のチャンピオン。4月の「桜花賞」で2着だった馬です。

本来なら、牝馬ですから、5月の「オークス」に出る筈ですが、大胆にも今日のダービーに挑戦です。
オス馬に混じってダービーに挑戦し、見事にそのダービーを勝ったメス馬は、過去います。しかしそれはもう60年も以上も前の話なんです。

そもそも、ここ近年は、牝馬がダービーに挑戦することすら、ほとんどなくなっています。チカラの差というよりも、この時期の3歳馬の、メスとオスとの成長度の違いが大きいといわれているからです。

今回は、ウオッカがそのオス馬のカベに挑戦します。
このウオッカ、私は勝つ可能性はあると思っています。
少ないですが、勝てるかも?って思ってます。

成長度も早い馬のようですし、性格も、強さもオトコ並みだって思ってます。

さて結果はどうなんでしょうか?
3時40分のスタートが楽しみです。

ちなみに、馬券予想は、このあと、ブログ欄外に掲載しますね。
良かったら見てくださいね。
スポンサーサイト
2007年05月27日 11:31 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | Top↑

管理者だけに観覧

TRACK BACK URL
→http://blogjunko.blog72.fc2.com/tb.php/293-e948973d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。