FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
高校野球界が、特待生問題で大騒ぎになっています。
昨日までで、何らかの形で特待生制度を取り入れていたと、「白状」した学校の数が約350校。
今日か明日には、また最新の情報を高野連が発表するそうで、さらにその数は増えるとか。

この問題の影響で、この夏の甲子園大会の出場辞退・自粛校が続出。その先の、秋の地方大会も辞退とか...。
何だか、高校野球界がここにきて大揺れ..という感じになっちゃってますね。

でもね...。
個人的な意見を言わせてもらうなら、何で野球の特待生制度がダメなんでしょう?
勉強は苦手だけど野球なら...って意味で頑張ってた生徒はいっぱいいるでしょうに。

野球を一生懸命頑張ったら、授業料免除とか、そういうのって別にいいんじゃないんでしょうか?
入学金とか、授業料免除とか、そういうのぐらいなら、認めてもいいんじゃないんでしょうか?裏金を大金渡すとか、そういうのはダメだと思うけど..。

野球を頑張ったら、ある程度の「特典」っていうのは、私はあってもいいと思うんですけどね。あんまり何もかもダメとか...キレイごとの、高校野球精神ルールっていうのにばかり縛られちゃうと、もう野球そのものの衰退につながっていっちゃうような気がしますがどうでしょう?

高野連のガチガチのルールそのものが、もはや時代遅れになってきてるんじゃないでしょうか?意味は少し違うけど、憲法問題と似ているような...。

わたし的には、入学の際の裏金とか、他府県から強引に生徒を集めるとか、そういうのはヤメにして、その他はある程度は柔軟なルールを敷けばいいんじゃないかと思うんですが...。

一番の問題は、今回のこの「事件」によって、何の問題もなかった多くの生徒まで、楽しみにしていた甲子園を諦めざるをえなくなったってことです。
あまりにかわいそうなことだと思いますよ。

某TV番組が、この問題についての緊急アンケートを取ったところ、特待生制度について、賛成意見が80パーセントに近い数字が出たそうです。

高校野球はこれからいったいどこへ行くんでしょう?
毎日一所懸命、歯を食いしばって頑張ってる球児の気持ちは...?
何だか寂しくて、哀しい気持ちになっちゃいます。
スポンサーサイト
2007年05月03日 09:26 | 未分類 | コメント:1 | トラックバック:0 | Top↑

管理者だけに観覧

TRACK BACK URL
→http://blogjunko.blog72.fc2.com/tb.php/287-2036e2f0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。